ECM-M1
ECM-M1
ECM-M1
ECM-M1
ECM-M1
ECM-M1
ECM-M1
ECM-M1
ECM-M1
ECM-M1
ECM-M1
ECM-M1

●拡大イメージを表示

  • 【αサマーキャッシュバックキャンペーン2024】

    2024年6月21日(金)〜7月22日(月)にお買い求めのお客様は
    上記キャッシュバックキャンペーンの対象となります。

    詳細はこちら (メーカーページ) をご確認ください。
     



    *厳選動画*

    【SONY ECM-M1】ソニーさんに聞いてみた!指向性が変えられる!?適応ビームフォーミングとは!?バックアップまで出来る新型マイクを解説&レビューします!

  • SONY

  • ECM-M1

  • ショットガンマイクロホン

    • 定価:円
    • 販売価格: 38,610 円(税込)
    • ポイント:0pt (0円相当)
    • 商品の状態:新品
      送料:全国無料
      代引き手数料:全国無料

  • 下記よりお問合せ下さい。
    確認後ご返信いたします。

  • この商品のお問合せはこちら
  • ※表示価格の誤表記、商品の生産完了などでご注文をキャンセルさせて頂く場合がございます。また、無料特典がある場合は後送になる可能性がございますので予めご了承ください。
    最短お届け日はこちらをご確認ください

    商品の詳細
    さまざまな撮影シーンで高音質に録音できる、世界初 (*) 8つの収音モードを備えた
    オールラウンダー小型ショットガンマイクロホン

    *2023年7月広報発表時点、ソニー調べ。カメラ用マイクロホンとして

    8つの収音モードを直感的に切り換え、狙った範囲の音を簡単操作で収音可能
    ビームフォーミング技術により、従来のショットガンマイクの常識を覆す、8つの収音モードを搭載。
    直感的なダイヤル操作で収音モードを切り換えできる使い勝手のいい小型・高音質マイクです。

    あらゆる撮影シーンに対応する、ステレオを含む全8つの収音モード
    複数のマイクカプセルを用い、感度を調整することで収音指向性を制御する「ビームフォーミング技術」と
    デジタル信号処理で、4つのマイクカプセルから全8モードの収音パターンを選択することが可能。
    収音感度を目的の方向では高く、それ以外では低くすることにより、収音したい音がよく聞こえ、周囲の不要な音を抑制します。

    *本モードは適応ビームフォーミング技術を適用しています。
    これはマイク正面の目的音を取り込むと同時に目的音近くの不要音を強力に抑制する技術です。
    遠方からの環境音は適度に残して収録されます。また狭い部屋など反響の大きい空間や、
    本機と被写体との距離が離れている環境で撮影する場合、他の指向性に比べて音が小さく聞こえることがあります

    直感的に切り換えられる「収音モードダイヤル」を搭載
    背面に、直感的に収音モードを切り換えられるダイヤルを搭載。
    選びたい収音モードにダイヤルの目印を合わせることにより、簡単にお好みの収音モードを選択することが可能。
    ダイヤル中央部のボタンを押すことによって、ダイヤルの動きを固定/解除できるロック機能も備えています。


    ノイズを効果的に抑えた、劣化のないクリアな高音質録音を実現
    マイク内でデジタル信号処理を行うことでノイズを効果的に除去し、クリアに収音
    耳障りな定常的雑音をデジタル信号処理で効果的に除去する「ノイズカットフィルター」を搭載し、クリアに収音します。
    低音域である風切り音や空調ノイズ、振動ノイズなど不要な音を低減する「ローカットフィルター」も搭載。

    音声をデジタル伝送で劣化のない高音質録音を実現
    デジタルオーディオインターフェースに対応したマルチインターフェースシューを搭載したカメラ (*) と組み合わせることで、
    音声をデジタル信号のままダイレクトに伝送。劣化のない高音質録音 を実現します。

    *2023年7月発表時点:α1/α9 II/α7R V/α7R IV/α7S III/α7 IV/α7C/α6700/ZV-E1/ZV-E10/FX3/FX30。
    カメラのデジタルオーディオインターフェース対応/非対応は、サポートサイトをご確認ください

    デジタルオーディオインターフェース非対応のカメラ (*1) でも機能を利用可能
    本機に対応するデジタルオーディオインターフェース非対応のカメラ (*1) への装着でも、
    ECM-M1の性能を十分に生かした収録が可能 (*2)。

    *1:カメラのデジタルオーディオインターフェース対応/非対応は、サポートサイトをご確認ください
    *2:記録は2chになります

    振動ノイズに配慮した防振構造
    低域の振動ノイズを効果的に抑制する防振構造を採用。
    ケーブルレス仕様により、ケーブル経由の振動ノイズも排除しています。

    風によるノイズを低減する「ウインドスクリーン」を付属
    ファータイプのウインドスクリーンを付属。
    風のある屋外での撮影でも風ノイズを低減して収音できます。


    撮影自由度を高める機動性で幅広いシーンで活躍
    圧倒的な小型・軽量化を実現
    4つの高性能マイクカプセルを菱形にレイアウトし、ビームフォーミング技術と
    デジタル信号処理により、圧倒的なコンパクトサイズを実現。

    αシステムとしてもコンパクトサイズ
    APS-Cカメラでもフルサイズカメラでも、ボディと組み合わせたシステムとしてコンパクトなので、
    撮影時の自由度が向上し、機動力の高い撮影が可能。
    ジンバルやグリップを使った撮影でも組み合わせやすく、広角レンズ使用時でもマイクの映り込みの心配がなく使用できます。
    後方も短いので、撮影者の額がマイクにぶつからず、ファインダーをのぞいての撮影も容易にできます。

    マルチインターフェースシュー対応により撮影の自由度が向上
    マルチインターフェースシュー対応により、バッテリー、ケーブルが不要で、カメラに取り付ければすぐに収音できます。
    電源供給はカメラからマイクへ直接するので、マイクのバッテリー切れを心配することなく撮影を続けられます。
    また、マルチインターフェースシュー経由でカメラと接続するためケーブル不要で、
    バリアングルLCDモニターを横開きにして撮影してもケーブルが干渉しません。


    高い機能性・操作性・信頼性を実現
    4チャンネル記録に対応
    本機は4チャンネル記録に対応。
    ※4ch記録対応カメラ:α1/α7R V/α7S III/α7 IV/α6700/ZV-E1/FX3/FX30 (2023年7月発表時点)
    ※カメラ本体にECM-M1を接続後、MENUから、マルチインターフェースシューの音声設定を48kHz/24bit 4chを選択してください

    3/4チャンネルに全指向性パターンのセーフティ記録が可能です。
    1チャンネルおよび2チャンネルに選択した収音モードで収音しながら、同時に予備として3チャンネルに全指向性 (固定)、
    4チャンネルに全指向性 (‐20dB固定 (*)) で収音することができます。

    *大音量で音声入力した場合の音割れを防ぐものではありません

    多彩なオーディオ設定が可能
    録音レベルなどのオーディオ設定がスイッチやダイヤルで行えます。
    簡単な操作で一目で状態が確認できるので、意図しない収音設定を防ぐことができ、安心して使用できます。

    防塵・防滴に配慮した設計 (*1)
    防塵・防滴に配慮した設計 (*1) なので、同じく防塵・防滴に配慮しているカメラボディや
    レンズとの組み合わせで、屋外でも気軽に撮影が楽しめます (*2)。

    *1:防塵・防滴に配慮した構造となっていますが、ほこりや水滴の浸入を完全に防ぐものではありません
    *2:マイクカプセル部分が濡れた程度では故障することはありませんが、濡れたままの状態でご使用になると
    音質に影響が生じます。水や汚れが付いた場合は乾いた布で取り除いてください


    【仕様】
    チャンネル音声出力:アナログ 2ch/デジタル 4ch
    シュー形状:マルチインターフェースシュー
    本体電源供給方法:マルチインターフェースシュー
    形式:バックエレクトレットコンデンサー型
    モノラル/ステレオ:モノラル/ステレオ
    収音モード:鋭指向性/単一指向性/全指向性/後方鋭指向性/鋭指向性 (前+後)/鋭指向性 (前/後) セパレート/STEREO/超鋭指向性
    周波数特性:40Hz〜20000Hz
    最大外形寸法:約幅40×高さ72.2×奥行64.4mm (ウインドスクリーン、突起部を除く)
    質量:約65g (本体のみ)
    使用温度:0℃〜+40℃
    付属品:ウインドスクリーン (1)、ポーチ (1)、端子保護キャップ (1)